情熱書店訪問ブログ

忘れられるのが怖い

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いつもありがとうございます。

 

エル書房情熱営業部長 財津正人です。

 

秋めいてきた毎日ですが、長い夜に読書がとても

気持ちいいですね。

 

エル書房では、東日本大震災発生後に

刊行された新刊書籍すべての売り上げの

一部を義捐金として寄付させていただいています。

 

書籍帯にもロゴマークとともに明記し、

「忘れられるのが一番こわい・・・」としています。

 

これは、実際に被災された方の言葉なのですが、

いよいよそのことばを、今一度認識していかなくては

いけない段階にきていると思います。

 

実際に復興が進み、現地の人すべてが元の生活に

戻っていれば、いいのでしょうが現実はまだまだスタートしたばかりの

段階です。

 

元の生活になどもどれるはずもなく、

これからが本当の復興の始まりです。

 

エル書房も出版社としてでき得ることを

継続して行ってまいります。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lshobou.com/mt/mt-tb.cgi/228

コメントする