価格 1365円
形状 単行本
ページ 209
出版社 エル書房
発売日 2009/4/30
言語 日本語
ISBN-10 4434129325
ISBN-13 978-4434129322
商品の寸法 19.2 x 13.2 x 1.2 cm

塾長が教える塾に行かなくていい勉強法

井上 哲夫

内容の紹介

inoue.gif

「なんでうちの子はこんなに勉強しないのでしょう?」
塾を始めて30年、最近保護者の方からよく聞く言葉です。
「勉強すれば良いことが待っている」と単純に信じられた保護者の世代と「勉強をなぜしなきゃいけないの」という今の子どもたちの間には大きなギャップがあります。

保護者には「今の子どもたちにとっては勉強する事が大変な時代だ」ということを、子どもたちには「どうすれば勉強できるか、周りがあまり勉強しないからこそ今は大きなチャンスだということ」をこの本で伝えたいと思いました。
 

「勉強嫌いの中学生がこんな難しい本がよめるだろうか」という勉強法の本があまりに多いので、具体例を多くして、中学生や小学生でも読める「日本一読みやすい勉強法の本」を目指しました。

その結果「小学生から親まで家族全員で読みました」「塾の授業の前に毎回読ませ感想を書かせて、勉強法と国語力向上に役立てている」という保護者や塾の先生からの声から「どうして子どもたちが考えようとしないのか、わかった」という学校の先生や、家庭教師をしている学生という予想していなかった方たちからも感想をいただいています。

「素直な子が伸びます」が「言われたことだけやる子は伸びません」。
矛盾することのようですが、本当のことです。
なぜかは、是非本書をお読みいただけたらと思います。

「自信さえもてば、子どもは変わる」それを伝えたくて塾を始めました。
その気持ちは今も変わっていません。
保護者の方には子どもの可能性を信じて暖かく見守ってほしいですし、
子どもたちには「やればできる」ことを実感するために一歩前に踏み出してほしいと思います。本書がその一助になれば幸いです。

口コミする