価格 1,365円
形状 単行本
ページ 199
出版社 エル書房
発売日 2008/10/31
言語 日本語
ISBN-10 4434124684
ISBN-13 978-4434124686
商品の寸法 18.6×13×1.8cm

26年でダメになる家に35年ローンを組むのはやめなさい。

間違いだらけの日本型家づくり

笹川 晋也

内容の紹介

jishinsaku.gif

*この本を書いた理由

「日本では家づくりで失敗する人が多すぎる!」
諸外国(アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、オーストラリア)へ数度、調査を兼ねて出張した
経験から、日本だけが住宅が資産価値を持たないものであると実感、
その理由と原因を突き止め、そのような家づくりを進めるにはどのようにすればいいのか、
また、日本と諸外国との現状と将来まで見据えた
「貯金以上になるべきである家づくりとは」と考え
豊かになる家をどうしても顕したかった。

*この本の中で本当に言いたかったこと

「家は現在から将来にわたって家族に豊かな環境と豊かな資産づくりをするべきもの」 
これが本書の背骨です。
人生の中でもっとも高価な買い物である‘住宅‘は
決して‘獣宅‘(けもののすむ家)であってはならず
耐久消費財(減っていく財産)であってはいけません。

人が人として豊かに生きていける環境であり
長期にわたって満足できるものであり
自然災害から愛する家族をまもり
そして、地球環境に優しく
なおかつ貯金以上の資産であるべきです。

そんな家づくりは決して不可能ではありません。
本書では、日本の戦後作られてきた家造りの間違い点から出発し
法律的、制度的に今大部分の住宅の問題点を指摘し、

その上で「本当に豊かな家づくり」をする方法を示しています。

この本が出たことで、大手ハウスメーカーや安さだけのローコスト住宅で建てられたお客様から多数の
ご意見を頂きました。

大手で建てられた方は、、
『もっと早くこの本を読んでいれば、1000万円以上得したのに。』
『大手だと思って安心して建てたのに、今では後悔している、早くこの本を知っていればよかったのに』
『見栄えはいいけど実際は、、、家族がおかしくなってしまった。この本読んでから家作りすればよかった』

そして安さだけの住宅を建てた方からは
『将来のこと、地震のこと考えたら不安、この本読めばよかった』
『家が、そんなに値下がりするなんてしらなかった』

など、衝撃的な内容のお手紙を頂いています。

あなたが今家づくりをお考えなら、読んでいただいて
得る知識は数年後数十倍の価値を持つでしょう。

内容に価値が無いと思われた方は私に連絡ください。
書籍代金をお返しいたします。

『26年でダメになる家に35年ローンを組むのはやめなさい』

著者 一級建築士 笹川晋也
 

口コミする