編集長ブログ

イベント紹介



4月23日(月)は「本の日」って、みなさん、ご存知で
したか?

別名、サンジョルディの日。

小説『ドンキホーテ』の作者さんの命日だったり、

シェイ
クスピアの伝説上の誕生日かつ命日だったりと、文学に縁の深い日です。

あのユネスコも世界図書&著作権デーとして認定しています。


日本では、もともと本を贈る日だったそうですが、

2001年に「子ども読書の日」に定められました。

4月23日には、いつもより、念入りに、子どもに本を読んであげたいですね(^^)♪


 *  *  *  *  *  *  *  *


さて、出版社をしている私にとって、この本の日は特別。


今年は、出版演出家の木下さんのお誘いで、

「本の日」のイベントを一緒にさせて頂く事になりました。


本好きな人たちで集まって、気軽な交流会をしましょう! 

と思っていたら、なんと・・・

しっかり出版について勉強する「出版ゼミ」をする事になりました。


ゼミの講師は、4人の出版のプロです。

年間に100冊の商業出版を実現して、毎年ベストセラーを生み出している
出版プロデューサーの岩谷洋昌さん

共著・単著を含めて既に7冊の本を出版し、ネットマーケティングで本をどんどん売っていく
出版演出家の木下裕司さん。

最近、腰痛の本で20万部超えのベストセラー作家、坂戸孝志さん。

と、私。


「売れる本の企画」をつくって、

ベストセラーを生み出して収益を最大化していく3名の講師の皆さんと、

ベストセラーではなくても、本当に必要としてくれる人の元に

本をお届けしていくことで利益を生み出して行く私の方法とでは、

出版に対するスタンスが違うのですが、

そこがまた、面白いコラボレーションになりそうで、私もワクワクしています。


私のいただいた講義時間は、1時間。

出版した本の活躍の場について、お話をさせて頂く予定です。


本をすでに出版している著者の方には、その本をもっともっと活躍させてあげる方法を、

これから出版を目指している方には、出版するための事前準備について、

お持ち帰りいただけると思います。


 *  *  *  *  *  *  *  * 


4月23日(月)本の日の出版ゼミ。

本好きの方に、たくさんお集りいただいて、本をもっともっと生かす方法について、

一緒に語り合いたいと思っています。

本好きの方は、ぜひ、こちらをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ 
【国際的”本の日”(サン・ジョルディの日)】3社合同 出版セミナー


本の日出版ゼミ


茨城県の新守谷に来ています。

ツイッターのフォロワー12万人、
フェイスブックページ、福島ランキングTOPの
玉川社長から、

その秘訣、ソーシャルメディアの活用方法を
習うセミナーを開催しています。

福島県から避難中の玉川社長は、
ツイッターとフェイスブックページを通じて、
被災地支援を行っています。

http://www.facebook.com/tamagawakoumuten?ref=ts
 

 

写真 玉川さん.JPG

 

 

 

 







エル書房もフェイスブックページを作りました。
著者さんたちの活躍をご紹介していきますね。

http://ja-jp.facebook.com/lshobou


 


「オムライスバラバラ事件」 を見に、文京大学へ行ってきました。

NPO法人、共育塾の森代表が主宰する、

子ども達に「好奇心を持って物事を調べることが勉強だよ」と、
勉強の楽しさを伝えるためのイベントです。

はじめは、皆で「オムライスって何?」という、
言葉の定義を決めて、共通認識を決めました。

そして、オムライスを構成する材料を書きだして、
それぞれの材料が、いったいどこから来ているのかを調べます。

お米は、1位 北海道、2位 新潟県、3位 秋田県

鶏肉は、1位 宮崎県、2位 鹿児島県、3位 岩手県

コショウは、1位 メキシコ、2位 マレーシア

といった感じです。

百科事典や地図帳で調べたり、
手元のi-phonで調べたり。

私たち大人も夢中になって調べて楽しみました。

詳細はこちら。
http://www.kyouiku-juku.org/schedule/20110911.html

森さん、素敵な会へのお招き、ありがとうございました。 

オムライスバラバラ事件 写真.JPG


 


土曜日ですが、子どもを夫に預けて、一日外出。
今日はボランティアのFP活動の日です。

11月3日(祝)に世田谷で
FPフォーラム「明日の私を変える、初めの一歩」を
開催します。

上京してから3回目のFPフォーラム、
今回、私は会計担当です。


当日の会場となる成城ホールで、
運営協力してくださるFPの皆さんと初顔合わせを
行いました。

税理士さんや行政書士さん、社労士さん、
保険代理店さんや保育士FPさん、
私が以前に勤めていた証券会社の出身の方も何人か。

バイタリティ豊かな皆さんと一緒に、
イベントを開催でき、とても嬉しいです。

今、チラシとポスターのデザインが決まったところです。

正式に集客の告知を始めましたら、
このブログでもご紹介します!
 

2月14日、エル書房の2歳のお誕生日を目前にしまして、
2009年のエル書房のベストセラー大賞コンテストを行いました。

エル書房は、さまざまな業界のプロの先生方に
ご出版いただいているので、

塾の先生、家づくりのプロ、輸出業のプロ
お医者さま、さらには温泉旅館の経営者や
ペットの専門家など、多くの方にお集まりいただきました。


昨年、一番 売れた本、
一番 人気があった本、

著者の先生方に本への思いを語っていただき、
一番良かったお話、

などなど、

総合的に判断して、みんなでエル書房のMVP
「ベストセラー大賞」を決めました。

ベストセラー大賞は、
『学ぶ力を伸ばすお母さんの魔法』をご執筆くださった
新潟県の学習塾 塾長 谷澤先生です。


谷澤先生の語る母子の物語に、思わず涙してしまうこの1冊は、
受験シーズンだけでなく、一年を通じて人気があります。

谷澤先生、素晴らしい本をご執筆いただきありがとうございました。


4月には、東洋経済新聞社さまから2冊目のご著書を
ご出版予定とのこと。

次回作も期待しています☆
 

 _DSC0436.jpg     image05.JPG